自由にシンプルに楽しくいこう!

ブログを始めた時にまずやっておきたいこと!

ブログ

この記事では、ブログを始めて記事を書き始める時にやっておきたいことを紹介します。

ブログを始めたいと思ってからWordPressをインストールして初期設定して、ブログを書き始めるには色々な作業が必要です。

初心者はこの設定だけで嫌になっちゃいますよね!

なんとかとりあえずブログの記事を書き始める準備ができたぞっ!というところまでいったら、最後にやっておきたいことがあります。

それは、次の項目です!

◆ブログを始めた時にまずやっておきたいこと!

・プロフィール紹介ページの作成

・お問い合わせページの作成

・プライバシーポリシーの作成

・サイトデザインの設定

・カテゴリーの作成

 

プロフィール紹介ページの作成

ブログに訪問者が訪れるようになったら、この記事は誰が書いているのか?

訪問者が気になるところです。

サイトやブログのプロフィール、記事を書いている人のプロフィールがあれば、このサイトはどんなテーマで、どんな立場の人が書いているのかが分かります。

プロフィールの内容からブログの情報が正しい情報なのかというのも判断する目安になります。

例えばプロの料理人が「上手な包丁の使い方」という記事を書いたとします。

誰だか分からない人が書いた「上手な包丁の使い方」というより説得力がありますよね!

このような効果もあるので、記事を書き始める最初の方でプロフィール紹介ページがあると良いと思います。

また運営しているブログを紹介する簡単なプロフィールがあると、ASPやSNSなどで説明を書く時に役立てることもできます。

お問い合わせページの作成

誰かの役に立つ記事を書いているとブログの訪問者が増えていきます!

こうなってくると稀に運営者と連絡をとりたいという人が出てきます。

個人の方なら「ブログの記事の内容を詳しく知りたい!」という場合や、企業の方なら「弊社の商品を紹介してくれませんか?」というような問い合わせがある場合もあります!

お問い合わせページを作成しておくことで、何かしらのチャンスにつながる可能性もあるので作っておくと良いかも知れません。

プライバシーポリシーの作成

個人情報を収集するようなサイト・ブログの場合は、プライバシーポリシー(個人情報保護方針)を作成しておくと良いでしょう。

個人を特定できるまでの情報でなくともアクセス解析ツールによっては、プライバシーポリシーを作成して公開してくださいとなっているサービスもあります。

このサイトでは、個人情報を適切に扱いますということを宣言しましょう!

サイトデザインの設定

とても素晴らしい内容の記事を書いていたとしても、サイトやブログのデザインが微妙だと訪問者の目を引くことはできません!

記事を書き始めた時からちょっとした設定で良いので、最初にやっておくと良いのではないかと思います。

カテゴリーの作成

カテゴリーは記事を書きながら作成していくと、ごちゃごちゃしてしまう可能性があります。

自分のブログではどんなテーマを取り扱って記事を書いていくかということを整理して、カテゴリーを作成しておくと訪問者が関連した記事も読んでくれるということにつながると思います。

自分自身もカテゴリーが分かりやすくなっていた方が、記事が増えていった時も見やすいです。

まとめ

ブログを始めて記事を書き始める時にやっておきたいことを紹介しました。

後回しで良いというような項目もあったかもしれませんが、最初に設定しておくことでブログの良いスタートがきれるのではないかと思います。