自由にシンプルに楽しくいこう!

04.退職に関して就業規則を確認する(退職経験談)

退職を検討する

退職を決意したら退職に関して就業規則を確認してみましょう!

ほとんどの会社では就業規則に退職に関する説明があるはずです。

規則を知らない為に損してしまう場合や退職をよりスムーズに進める為にも内容を理解しておきたい部分です。

就業規則の退職に関する項目を確認する

  • 退職するために、どんな手続きが必要になるのか?
  • 退職意思を伝えてから、最低でどのくらいの期間仕事を続けなければいけないのか?
  • 退職金は、どのくらいもらえるのか?
  • 賞与の支給対象条件の確認

就業規則には退職に関する詳細が記載されているはずです。

規則によっては退職予定者には賞与を支給しないとなっている会社もあるようです!

一般的な会社であれば査定期間と支給日に在籍していればボーナスをもらえると思いますが規則によって労働者が不利になっている場合もあるので、就業規則を良く確認して退職の手続きを進めていくと良いと思います。

私の退職経験

私の場合は退職希望日より最低14日(2週間)前に、所定の様式にて所属している上司に届出を出すことを確認する事ができました。

また、退職金がどのくらいもらえるかについても確認することができました。

賞与に関しては査定に著しく反映される内容はなかったのですが、賞与は確実に保証された報酬ではないので、できる限り賞与を有利に受け取れるように退職できるのが一番だと思います。