自由にシンプルに楽しくいこう!

ロリポップのサーバーからWordPressを削除する流れを説明します。

ブログ

今回は「ロリポップのレンタルサーバーにインストールした WordPress を削除する為の流れ」について紹介したいと思います

必要なデータがある場合は、必ずバックアップを取ってからワードプレスを削除するようにしましょう!

ワードプレスを削除する為の流れ

WordPress のデータは、Web サーバー上とデータベース上の二つに存在します。

この二つのデータの中から WordPress に関連する部分のみ削除することによって WordPress を削除することができます。

この記事では、ワードプレスを削除する為の流れをざっと説明します。

削除の詳しいやり方は、ロリポップの公式のマニュアルを確認するのがとても分かりやすいです。

 

WordPressの削除 / ホームページ・ブログ作成 / マニュアル – レンタルサーバーならロリポップ!
https://lolipop.jp/manual/blog/wordpress-del/

 

ワードプレスを削除する為の流れは、ざっと説明すると次のとおりです。

①WordPress がインストールされているフォルダを確認する。

②WordPressで使っているデータベース名を確認する。

③データベースのテーブル接頭辞を確認する。

④Webサーバー上のワードプレス構成ファイルを削除する。

⑤データベースのデータを削除する。

他のサービスと共有してWebサーバーを使っている場合、ワードプレスのファイルを削除する時は、間違って他のファイルを削除しないように注意しましょう!
一つのデータベース中に、WordPress以外のデータを入れたり、複数のWordPressをインストールするようなこともあります。このような場合は、削除対象のテーブルデータのみを削除するように注意しましょう。

 

ロリポップでワードプレスを削除するための詳しい説明

ロリポップを使っていてワードプレスを削除したい場合は、公式サイトの説明が分かりやすいです。

詳しい手順が知りたい方は、ぜひ参考にしてみましょう!

 

WordPressの削除 / ホームページ・ブログ作成 / マニュアル – レンタルサーバーならロリポップ!
https://lolipop.jp/manual/blog/wordpress-del/

 

まとめ

ワードプレスを削除する為には、削除対象のワードプレスの「データベース(テーブル)」「Webサーバーに設置したファイル」の二つのデータを削除が必要です。

意外と簡単なワードプレスの削除ですが、削除している途中で思ったことがあります。

それは、 WordPressの管理やメンテナンスを考えた時に、 WordPress を設置するディレクトリは、Web サーバーのルートディレクトリにしないということです。

ルートディレクトリに WordPress をインストールしてしまうと、 他のデータと混在してしまって管理が分かりづらくなってしまいます。

この理由からWordPressをインストールする時は、専用のサブディレクトリを作成してその下にワードプレスをインストールすると良いと感じました。

ワードプレスを削除する人は、もう一度ワードプレスを新しくインストールするようなことが多いと思います。

その時は、このことをちょっと考えてみると参考になるかもしれません。