自由にシンプルに楽しくいこう!

ワードプレスでログインユーザー名が表示されないように設定する。

WordPress

ワードプレスでは、自分のサイトのURLの末尾に「/?author=1」を追加することで、指定したユーザー(番号)の記事の一覧を表示できるようになっています。

実はこの処理を行うことで、ログインユーザー名が他の人に分かってしまいます。

管理者以外にログインユーザー名が分かってしまうことは、セキュリティ的によくありません。

今回は、「ログインユーザー名が他の人に分からないようにするやり方」を紹介したいと思います。

ワードプレスサイトのURLに「/?author=1」を付け加えると?

ワードプレスで作成したサイトのURLに「/?author=1」を付け加えると、ログインユーザー名が表示されてしまう現象を実際に試してみたいと思います。

 

ブラウザのアドレスバーにワードプレスで作成しているブログのURLを入力します。

そして、URLの末尾に「/?author=1」を付け加えたいと思います。

このサイトの場合は、「https://lab-net.xyz/?author=1」となります。

 

ブラウザを更新すると「https://lab-net.xyz/author/admin/」と表示されました。

ワードプレスを導入してから何もしていない場合、この「admin」と表示されている部分に、ログインユーザー名が表示されてしまいます!!!

今回の例では、ログインユーザー名は「admin」ということです。

 

ログインユーザー名が表示されないようにするには?

このログインユーザー名を表示させない為にはどのようにしたら良いのだろうか?

 

そこで便利に利用できるのが、投稿者スラッグを変更して表示させることができるプラグイン「Edit Author Slug」です。

このプラグインを利用すればログインユーザー名を別の値に変えて表示させることができます。

 

「Edit Author Slug」の使い方

それでは「Edit Author Slug」の使い方を説明します。

 

まずプラグイン「Edit Author Slug」をインストールして有効化します。

 

ワードプレスの管理画面にて、[ユーザー]→[ユーザー一覧]を選択します。

 

ユーザー一覧から対象のユーザー名を選択します。

 

プロフィール(個人設定)の一番下に「Edit Author Slug」の設定項目が表示されるので、投稿者スラッグを変更します。

ここでカスタム設定を選択して、ログインユーザー名以外になるように入力しましょう。

ここでは、例として「2gke7yf8e」と入力します。

 

入力が完了したら[プロフィールを更新]を設定すれば完了です。

再び、サイトのURLに「/?author=1」を追加して再表示してみましょう!

 

ログインユーザー名ではなく、先ほどカスタム設定にて入力した値が表示されていれば正しく設定ができています。

「2gke7yf8e」と表示されるようになりました!

 

このように「Edit Author Slug」を使用することで、ログインユーザー名を隠すことができます。

 

まとめ

ブログの管理者以外にログインユーザー名が分からないようにするには、プラグイン「Edit Author Slug」を使いましょう!

セキュリティを少しでも高くして、悪意のあるユーザーからブログを守りましょう!